MENU

本当に信じられないって感じ、あれほどコンドームをつけて挿入をって約束していたのにもかかわらず、全く理性のかけらもなくなって…。
それに、いきなり中出し発射するなんて開いた口がふさがりませんでした。
「ごめんごめん、支払う金額を上のせするからさ、許してぇ」
なんて、しきりに詫てきたけど、やっぱり怒りが湧いてしまいました。
多分、安全日だから大丈夫だとは思うけど、約束守れないなんて最低って感じでした。
ホテルを出てATMに寄ってから支払うからっていうんでついていったんです。
でも人混みまでくると、猛烈な勢いで駆け出していったのです。
後を追いかけたのですけど、見失ってしまいました。
ひどすぎる相手に唖然でした。
生で中出しまでして、最後はお金を支払わないで逃亡してしまうなんて、いくらなんでも最悪の相手に怒りが頂点に。
やり逃げされてしまって、腹立たしいばかりでした。

 

この怒りを何とか沈めないとって気持ちで、友達に相談することにしたのです。
割り切り経験のある友達だったら、分かってもらえるんじゃないかって思いました。
誰かにこの話をしないと、頭がおかしくなってしまいそうだったのです。
割り切りってこんな詐欺まがいの行為するなんて、信じられなくって、誰かに聞いて欲しくて仕方ありませんでした。
都合よく友達も暇をしていたことから、電話で話すことが出来ました。
事の顛末をく欲しく彼女に話していく、言われてしまいました。
「LINE掲示板はね、危険なんだよ」
危険なんて言われて、はっとしてしまったのです。
そういえば、危険性とかって全く考えていませんでした。
この辺のあたりに無知だったこともあって、ただお小遣い欲しいって気持ちで行動してしまっていたのです。